■プロフィール

コタロー1000

Author:コタロー1000
1976年生まれ 38歳 埼玉在住

旅のガイドブックアプリ出しています

オフラインガイドアプリinセブ


不動産投資iPhoneアプリ出してます

コタロー的不動産投資

無料ですので、ぜひどうぞ!

所有物件
アパート1棟
シェアハウス1棟
戸建て 1戸


しがないプログラマーやってます。
スマートフォンアプリエンジニアです。
ウィッシュ(古っ)

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アドバイスをしてはいけない
本日は夕方くらいに川崎である女性の方とビジネスの打ち合わせで待ち合わせをしていた。
彼女は関西の出身でズケズケものをいうところがとても気持ちいい。
まあ適当な感じで家を出て、適当な感じでのんびりして電車に乗った。
おいらは先に着いていたので、ちょっとした本を読んで待っていた。
待ち合わせ場所で彼女が着いた途端

「なんて格好してるん?若い女の子と待ち合わせしてるんやで?
もっとマシな格好してきてやー!
ヒゲ剃ってないやろ?信じられん!!!
それに何の本を読んでるん?
は?セックスボランティア
そんな本読むなら本カバーつけてや!!
まさか、電車の中で、そんな本読んでないやろな?
適当なお店、調べてきた?
え?調べてへん?
前もって調べてきてや。
それくらい男の常識やろ?」


と、さっそくダメ出しからスタートしました。
確かにおいらはTシャツとジーンズ、ヒゲもちゃんと剃ってきてなかった・・・・。
本も今度はじめるビジネスに関連するものだったので、古本屋から購入してそのまま読みながら来たのだ・・・・。

いや非常に申し訳ない。と謝りっぱなしである。

適当な飲食店に入り、打ち合わせ。
しかし、その途中でもダメ出し
「ちょっとー!!エスカレーターを歩いて登らんといて!!。
女性は歩くの遅いんやで。
それに女の子に車道側を歩かせんなや!」


非常に申し訳ないと謝りっぱなしである。

打ち合わせが終わったら今度は彼氏の愚痴の聞き役である。
もちろんうなずくだけで否定してはいけない。
「それはちがうんじゃない?」
「えー?じゃあそれはこうすればいいよ」
なんて間違っても答えてはいけない。
彼女はアドバイスを求めてはいないのだ
ただ聞いてほしいだけである。
(なんかの本で読んだ)
アドバイスなど必要なく勝手に自己解決する
そんな彼女なので、当然彼女からの男性の評価も辛口である。

こんな風に書くとなんてワガママな女なんだと思われそうだが、彼女はとても優秀である。
仕事もバリバリだし能力が非常に高く、お金持ちの人脈も持っている。
おいらに仕事の案件も紹介してくれる。
ビジネスを組む相手としては最高で、仲良くしていて決して損ではない。

彼女は聞いてもらえたのがよかったのかスッキリした顔で満足して帰っていった。

このブログを読んでるみなさんは男性が多いと思うので、私からのアドバイス。

女性にできるだけアドバイスをしてはいけないと思う(特に恋話)
(聞かれたときは別であるが。。。。いやーそれでも聞かれたときは「うーん。あなたはどう思う?」と切り返したほうが無難かも。。。。)

俺も成長したなー!!と俺自身も満足した1日であった。
スポンサーサイト


未分類 | 03:42:35 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
基本は相づちですか?

とにかく話を聞くことが大事みたいですよね。

家内もよく話しかけていますが、テキトーに聞いていると怒られることがあります。反省です。
2008-09-15 月 05:20:16 | URL | たろう [編集]
>たろうさん
コメントありがとうございます。
あいづちよりもオウム返しが一番良いみたいですよ。
http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20020206A/index3.htm
2008-09-15 月 08:42:23 | URL | コタロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。