■プロフィール

コタロー1000

Author:コタロー1000
1976年生まれ 38歳 埼玉在住

旅のガイドブックアプリ出しています

オフラインガイドアプリinセブ


不動産投資iPhoneアプリ出してます

コタロー的不動産投資

無料ですので、ぜひどうぞ!

所有物件
アパート1棟
シェアハウス1棟
戸建て 1戸


しがないプログラマーやってます。
スマートフォンアプリエンジニアです。
ウィッシュ(古っ)

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゲーム内広告
転職活動をしております。
フリーランスをやめて正社員になろうかなー?と思ってます。
もちろんフリーランスから正社員になると収入は激減します。(年収ベースで半額になる)

なぜ収入が減っても正社員になりたいかというといろいろ理由があります。
安定しているから?定年まで勤められるから?NoNo!
正社員はちっとも安定していないし、定年まで勤めるわけありません。
私は転職は5回以上しています。
なぜいまさら正社員か?

銀行がお金貸してくれるから?
まあ確かにそういう側面もあります。
ちょっとは有利かもしれませんが、年収が半額になるリスクを考えてみればどちらがいいでしょう?

実は子供の頃からの夢があるんですねー。
ゲームを作るのが小さい頃からの夢だったんですねー。

ファミコン時代はゲームは最盛期で、エニックス、ハドソン、アトラス、スクウェアなどのゲームベンチャー企業が花盛りで、上場までしていました。
まさにソフトウェア業界はゲームが主流だった時代がありました。

それで小学校の卒業文集には「将来の夢はゲームプログラマー」というのを書いています

しかし、私が大学を卒業するころはゲーム業界は衰退していました。
ゲームを作るのに莫大な費用が必要になり、ハードウェアが日々進化しているため、それに見合ったスペックのゲームを作るのが大変だったんですねー。
スクウェアのCG映画の失敗、任天堂の64とゲームキューブの売上不振、少子化。
いろんな要素があってゲーム業界は下火になっていました。
ゲーム業界に入っても給料が安いということを聞いていたので、業務系のソフトウェア開発をやる会社に就職したんですねー。

しかーし!
今、ゲーム業界には追い風が吹き始めています。

Wiiの大ヒット!モバゲータウンの台頭!

そして次世代型広告であろうともいわれているゲーム内広告!

PLAYSTATION®3」向けに日本国内でゲーム内動的広告サービス開始
Google、ゲーム内広告会社Adscape買収を正式発表

ゲーム内広告は2、3年前からいろいろ言われてきました。

しかし、その有効性が最近注目されています。

ゲーム広告

これは小さな頃からの夢がかなうチャンスかも!!

そういうわけでゲーム業界に転職したいわけです。
スポンサーサイト


ビジネス | 00:47:28 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんばんわ。

確かに、wii が出た任天堂は元気ですよね。

他も元気なんですかね?あまり詳しくないのですが。

カプコンとかは、イメージ良いですね。個人的にですけど。

なんにせよ、転職活動頑張ってください。
今は暑そうですけど。^^;;
2008-07-27 日 23:41:54 | URL | autamn [編集]
>autamnさん
はい。
実はゲーム業界は結構元気になってきてるんです。
比較的新しいベンチャー企業のモバゲータウンなどは良い例だと思います。
カプコンなどもいいみたいですねー。
ファイナルファイトとかやってました
なつかしー!!
2008-07-28 月 00:41:02 | URL | コタロー [編集]
私、元大手ゲーム屋の不動産投資家です。
ぶっちゃけ、夢だけではやっていけない世界なので、辞めておいた方が良いと思われます。期待しているより毎日の業務は面白く無いです。
2008-08-03 日 23:59:20 | URL | はまだ [編集]
>はまださん
えー!!そうなんですかー????
面白そうだと思うんだけどなーーーー。
やっぱり理想と現実は違うのかなー?
2008-08-04 月 19:50:20 | URL | コタロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。