■プロフィール

コタロー1000

Author:コタロー1000
1976年生まれ 38歳 埼玉在住

旅のガイドブックアプリ出しています

オフラインガイドアプリinセブ


不動産投資iPhoneアプリ出してます

コタロー的不動産投資

無料ですので、ぜひどうぞ!

所有物件
アパート1棟
シェアハウス1棟
戸建て 1戸


しがないプログラマーやってます。
スマートフォンアプリエンジニアです。
ウィッシュ(古っ)

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新たに駐車場を作ろう(その4)
その後、駐車場予定地に地主さんとお話して、とりあえず残土は捨ててもらってもかまわないということになった。

できれば評価額で土地を買い取ってもらえればありがたいということだった。

うーん・・・・・。

あんな土手を評価額で買えるわけもないし、まだその土手はなんと地目が
「畑」
なのである。

地目を宅地に変更するのって農業委員会に届けなくちゃならないんだっけ?
まあ市街化区域かなんかだし、下水道もやっとこさ来たところだから(現在その公共下水道工事をやっている最中)すぐに宅地への変更許可は出るとは思うが・・・・・・・・。
めんどくさいが、これも勉強だ。

宅地に整地するための工事と評価額と見合った形で買取りしたい旨を地主に伝えた。
(おいらとしては、評価額と工事費と相殺してそれよりも安めがいいのだが・・・・。)

まあ、買取のための値段交渉は後まわしにして、残土受け入れの許可をもらった。
とりあえずは第1段階はクリアだ。


今回進んだこと

1.駐車場予定地の土手の地主の連絡先がわかったこと。
2.残土受け入れの許可をいただけたこと。
3.残土を捨てたい土木業者とのコネクションができたこと。
4.土手を埋め立てるためにはどれくらいかかるのかを業者に見積りを取らせたこと

うーん・・・・。
ほんとに駐車場はできるのか?
スポンサーサイト


未分類 | 01:13:11 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
なんか

色々と大変そうですね。。

コタローちゃんの交渉術をみてみたいです(ぼくはサッパリです><)
2009-12-31 木 06:07:02 | URL | たろう [編集]
引っ張りますね~。
続報が楽しみです。(^^)

今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
2009-12-31 木 12:04:12 | URL | 大家のコウさん [編集]
着々と進行中ですね。
評価額ね~
ただの土手でしかも畑、ただ同然じゃないんですかね。
ちょっとでも金になれば、もうけものくらいだったら、交渉しだいでなんとかなりそうな気はしますね。

続きを期待しています。
2009-12-31 木 12:50:09 | URL | pqkuqi [編集]
>たろうさん
今度はおいらの女性口説き交渉術をレクチャーしましょう!!!
2009-12-31 木 18:20:02 | URL | コタロー [編集]
>大家のコウさん
コメントありがとうございます。
引っ張るつもりはないのですが、おいらがへたれすぎて話があまり進まないのです。今回はここまでなんです。
また3ヵ月後になんらか進展があるかもしれません(笑)
来年もよろしくお願いします。
2009-12-31 木 18:22:44 | URL | コタロー [編集]
>pqkuqi さん
私もただ同然の土地だと思うんですけどねー。
(この土地はススキや草がぼうぼうの荒地なんです。いつか写真を載せます)
むこうは先祖代々の土地かもしれませんし・・・・・。

どうなることやらな感じです。
2009-12-31 木 18:25:42 | URL | コタロー [編集]
こんにちは、マルミーです。

今年もよろしくお願いします。

駐車場、何気に進んでますね!
とりあえず埋めちゃってから農転すれば、、、なんて無責任に考えました。
ガラとか埋められないように注意しましょうね!
2010-01-05 火 10:00:43 | URL | マルミー [編集]
>マルミーさん
今年もよろしくお願いします。

ですねー。
変なもの埋められないように気をつけます。
2010-01-10 日 03:20:12 | URL | コタロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。